西新井の歯科医院 丸山デンタルクリニック(歯科・歯医者/東京都足立区)抜かない治療・インプラント・インプラント+入れ歯

根管治療/丸山デンタルクリニック(歯科医院/西新井)
東京都足立区梅島3-33-10 西新井駅前

03-3849-0598
根管治療
トップページ抜かない治療虫歯の治療小児歯科インプラント予防歯科歯周病アクセス


精密根管治療



根管治療における日本と世界の差
近年、歯内療法*分野は世界で大きく進歩しています。その成功率は90%以上と言われております。しかし、残念ながら日本の歯内療法分野は、世界基準から大きく差をつけられ、一度は治った様に見えても実際は治っておらず、再根管治療が横行していることが現状です。

根管治療の目的は、ご自身の歯を抜かないで済むように、根尖性歯周炎の予防と治療を行うことです。予防歯科が普及し始めた日本の歯科医療ですが、歯内療法分野においては、その低い保険点数からないがしろになり、抜歯→インプラント治療に注目が偏ってしまっているのが現状です。

PESCJに所属し、米国ペンシルバニア大学歯内療法科と同等のトレーニングを行った当院での根管治療は以下に掲げる3点をお約束し、世界基準の成功率での根管治療を行うために最善を尽くします。

*歯内療法とは@根管治療(抜髄処置、感染根管処置)A再根管治療(以前根管治療を行ったが再度感染してしまった歯の処置)B外科的歯内療法(通常の根管治療では治療が困難な場合に行う処置)C生活歯髄療法(歯の神経を極力残す処置)を指します。

@ 正確な診断
A 生物学的根拠に基づいた専門的知識と技術の提供
B 診療環境の整備


診療環境の整備
@ 十分な診療時間の確保(60〜90分)
A 最小限の治療回数
B 無菌的処置の徹底(ラバーダム防湿、ディスポーザブル器材、滅菌システム)
C マイクロスコープの使用
D ニッケルチタンファイルの使用
E 3次元的根管充填システム

根尖性歯周炎(歯の根の病気)の原因は細菌であることが、1965年にKakehashiらによって証明されています。つまり、細菌がいなければ歯の根の病気にはならないのです。抜髄処置では細菌を入れないこと、感染根管処置では効果的に細菌を取り除くことが重要です。保険診療では十分な時間の確保や無菌的処置の徹底が困難であるため、必要以上の通院による難治性の細菌の侵入が起こります。また、 ラバーダム防湿を行わない根管治療は、唾液や歯表面の汚れに存在する細菌を器具で根の奥に送り込んでいることと同じとなります。ラバーダム防湿を100%行うことは、細菌の新たな侵入を防ぎ根尖性歯周炎の効率的な予防に繋がります。

また、マイクロスコープやニッケルチタンファイルを有効に使用することにより、今まで見つけることのできなかった根っこや汚れ、歯の根が持つ本来の形態を維持することでその成功率を向上させます。
[Penn Endo Study Club in Japan 大 詠一朗]


Penn Endo Study Club in Japan

米国で最も古い歯内療法学科の一つで、米国歯内療法学の父といわれる Louis I. Grossman 教授によって創設されたペンシルバニア大学歯内療法学科は、この分野で最も進んだ教育機関であると考えられ、 全米はもとより世界中から優秀な歯科医師が教育、トレーニングコースを受けにその門をたたきます。 Penn Endo Study Club in Japanはペンシルバニア大学歯内療法学科とのコラボレーションプログラムであり、 現在の日米間の歯内療法臨床における格差を埋めることを目的とした教育プログラムです。
http://www.pescj.org/index.html


丸山デンタルクリニック
東京都足立区梅島3-33-10
西新井駅前
TEL. 03-3849-0598

HOME
最新のお知らせ
クリニック案内
医院コンセプト
スタッフ紹介
スタッフ日記
フォトギャラリー
アクセス・地図
草加より
越谷より

抜かない治療
インプラント
インプラント+入れ歯
精密入れ歯
目立たない入れ歯
歯周病・歯槽膿漏
虫歯の治療
妊娠中の歯科治療
小児歯科
口腔外科
矯正歯科
インビザライン
審美歯科
ノンメタル
ホワイトニング
予防歯科
子供のフッ素塗布無料
保険で歯周病メンテナンス
歯のクリーニング
噛み合わせ

マウスガード
マイクロスコープ
根管治療
訪問診療
治療費用
お問い合わせ
求人情報
歯科医師求人・募集
歯科衛生士求人・募集
LINK